アイスバッグ アイシング スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 賜物 応急措置 優れた品質 サッカー 熱中症対策 野球 バスケ バレー 氷嚢 発熱 冷却グッズ クールダウン

アイスバッグ アイシング アイスバッグ スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 応急措置 バレー 野球 発熱 熱中症対策 冷却グッズ クールダウン 氷嚢 サッカー 野球 バスケ

アイスバッグ アイシング スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 賜物 応急措置 サッカー 熱中症対策 野球 バスケ バレー 氷嚢 発熱 冷却グッズ クールダウン サッカー,アイスバッグ,野球,冷温両用,発熱,野球,バレー,colegiose.com.br,/individualist609426.html,アイシング,テニス,氷嚢,応急措置,バスケ,熱さまし,冷却パック,冷却グッズ,スポーツ&アウトドア , スポーツケア・アクセサリー・競技備品 , スポーツケア用品,402円,クールダウン,アイスバッグ,温熱パック,応急処理,熱中症対策,スポーツ 402円 アイスバッグ アイシング アイスバッグ スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 応急措置 バレー 野球 発熱 熱中症対策 冷却グッズ クールダウン 氷嚢 サッカー 野球 バスケ スポーツ&アウトドア スポーツケア・アクセサリー・競技備品 スポーツケア用品 アイスバッグ アイシング スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 賜物 応急措置 サッカー 熱中症対策 野球 バスケ バレー 氷嚢 発熱 冷却グッズ クールダウン 402円 アイスバッグ アイシング アイスバッグ スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 応急措置 バレー 野球 発熱 熱中症対策 冷却グッズ クールダウン 氷嚢 サッカー 野球 バスケ スポーツ&アウトドア スポーツケア・アクセサリー・競技備品 スポーツケア用品 サッカー,アイスバッグ,野球,冷温両用,発熱,野球,バレー,colegiose.com.br,/individualist609426.html,アイシング,テニス,氷嚢,応急措置,バスケ,熱さまし,冷却パック,冷却グッズ,スポーツ&アウトドア , スポーツケア・アクセサリー・競技備品 , スポーツケア用品,402円,クールダウン,アイスバッグ,温熱パック,応急処理,熱中症対策,スポーツ

402円

アイスバッグ アイシング アイスバッグ スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 応急措置 バレー 野球 発熱 熱中症対策 冷却グッズ クールダウン 氷嚢 サッカー 野球 バスケ

特徴:
1.柔らかい外側の生地は弾力性があり、肌と体にフィットします2。持続時間は、ジェルアイスパックよりも長くなります3。漏れ防止、汗、浸水なし4。落ち着きと快適さを感じさせます予防策:1。熱処理は、内部温度を60°C(140°F)未満に保つための湯たんぽとして使用されます。
2.冷凍庫/冷蔵庫に入れたり保管したりしないでください。
3.特にお湯を注ぐときは、お子様の手の届かないところに保管してください。
4.水を加熱するために電子レンジにバッグを入れないでください。
5.同じパーツで20分を超えてホットパックを使用しないでください(必要に応じて、これらのパックは1日に複数回使用できます)。
コールド/ホットパックの使用方法:
1.キャップを反時計回りに回します。2。冷水、氷水、アルコール、砕いた氷、または氷のブロックを使用して、冷水パックとして3分の2のアイスパックを満たします。湯たんぽとして、温水の3分の2(60°C / 140°Fを超えない)を注ぎます。3。キャップが固定されるまで、キャップを時計回りに回します。4。アイスパックを裏返し、底をしっかりと押して漏れをテストします。5。必要なエリアに適用します。6。アイスパックを一度に20〜30分間(最大)、湯たんぽを一度に10〜20分間(最大)適用します。怪我をした後も、引き続き再申請してください。アプリケーション間で1時間待ちます。
仕様:
名前:ブルーアイスパック
サイズ:約6インチ、9インチ、11インチ
重量:6インチ:約65g、9インチ:約95g、11インチ:約125g
包装内容明細書:
1xミディアムサイズのアイスパック
注意:
手動測定によるサイズのわずかな違いを許容してください。写真の照明は、実際の色とは色が異なる場合があります。

アイスバッグ アイシング アイスバッグ スポーツ 冷温両用 温熱パック 応急処理 冷却パック テニス 熱さまし 応急措置 バレー 野球 発熱 熱中症対策 冷却グッズ クールダウン 氷嚢 サッカー 野球 バスケ

メニュー
閉じる

当院の紹介動画

葉山ハートセンターのご紹介

神奈川県葉山町にある小さな病院
病室は、湘南の海に面しており富士山や江の島を展望できる。
職種に関わらず、職員一丸となり様々な視点から患者様に向き合っております。
今回の動画はその綺麗な葉山の景色・暖かい雰囲気をお伝えしたくドローンなどを使い撮影しました。
興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

新型CT導入

新型CT導入

2021年10月に、現在世界中で最も高性能な 320 列 CT (Aquilion ONE/ PRISM Edition)を導入しました。
従来の CTとは異なり、寝台移動することなく“ 1心拍・ 1回転”で脳や心臓全体の撮影が可能で、連続撮影することにより,形態情報だけでなく血流動態などの機能情報も取得できます。
さらに AI技術の活用で大幅に画質が向上、従来よりも少ない検査時間・被ばく量・造影剤量で済むため、患者さんに優しい検査となっています。

マンモグラフィ検査のご紹介

マンモグラフィの紹介

当院では、2021年6月に葉山町で初となる乳房専用 X線検査装置(マンモグラフィ)を導入、これまで手薄であった乳がん検診・診療体制を強化しました。

HOTバルーン治療のご紹介

HOTバルーン治療のご紹介

ホットバルーンカテーテルは、「シンプルで柔軟なバルーンが標的に密着し、スピーディに広範囲を焼灼します。
また組織温度を70度以下に制御し安全性も高い。 シンプル、スピーディ、セーフティの3Sがホットバルーンの特徴です」(佐竹副院長)

閉じる